FC2ブログ

火剣日記2

解き放て!

忘れてた

わんまげに自分診断とか言うサイトの結果を日記に載せてくれ言われてたの忘れてた
めんどいので全員の晒します


まず俺

火剣の自分診断


自分で当たってると思うのは衝動買いが多いぐらいかなー
とりあえずガラスのハートって事なのでみんな俺にやさしくしやがれ!


次はソバ

ソバ子診断

えーと全部当たってます
これは100%だな完璧な説明書です


次はマリ

マリの診断


絵以外全部当たってます
これもナイスな説明書だな


次はブル

ブル診断

精密機械とミスは絶対に見えない意外は当たってますね


次は特別ゲストのウィルコムさん
ウィルコム診断

この人はかわいいので何でもいいです



んでいきなりPC-
色々考えた結果2箇所だけチューブってのも納得いかなかったので
全部銅管にした

343b全部銅

水路変えたし一応写真撮ってみた
水漏れはしなそうだしこれから水冷は銅管で組む事にした

これで水冷PCはしばらくいじらない予定だ

次は空冷PCだよなー
空冷PCはサイドパネルの排気口にアクリル取り付けて塞いだぐらいしかいじってないw

カーボンケースサイドパネル

排気口はメッシュになってるしアクリル付けても写真じゃ分からんな
カーボンケースは反射が凄くて部屋を掃除した後じゃないと撮れない
そういう訳でフラッシュで撮ってごまかしてみたけど少しうつっちまってるなw
そのうち掃除したらフラッシュなしで撮ろうと思う

このケースの最大のうりはケースからケーブルを直接させる事かな

カーボンケース内部配線

分かりにくいが黒いケーブルがケースから直接出てる

これは便利だけどPCケースでカーボンてどうよって言われたら
俺は迷わずこう答える

微妙・・・

アルミケースと比べると静かだと思うが
初代ラプターを付けるとウォーーンて音がケース内部からすげー微妙に聞こえる
ベロラプと普通のHDDは平気だった
まぁ初代ラプターを使ってる人って今はめったにいないと思うけどな
俺はラプターは外して日立のHDDを使う事にした

それとケース本体はこのサイズにしてはかなり軽いと思う

冷却性能はカーボンだから特に凄いと言うことはないw
今の所カーボンのメリットは軽いって事と見た目の良さぐらいしか感じられない

まぁ冷却とか音とか共振てのは自分の工夫次第でどうにかなる物なのだが
空冷ってだけでやる気がでないのは不思議だなw
  1. 2009/01/27(火) 07:09:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<343Bラジ追加 | ホーム | 万歩計レース4>>

コメント

自分説明書すげーーーー!!!
うちの全部あたってんじゃんw
ウィルコムさんのカッチカチって表現、なんかエロいなww

火剣のガラスのハート粉々にぶちくだいてやんよ!!
  1. 2009/01/27(火) 22:46:17 |
  2. URL |
  3. そば子 #-
  4. [ 編集 ]

そーちゃん、カッチカチで即エロくとるなんてあたしみたいな子供にはまだまだワカラナイセカイd(ry

うわー
結構あたるもんですねw
でもあたし作り笑顔なんてしてるのかな・・・・?!
そんな器用じゃないよ?w
機密機械とミス見せないのもありえないし
火剣さんのはライオンハートだとなにかのときにはなしてたようなw
そーちゃんは・・・・・・・w
また見事にwww
まりさんも野望ってのはわかるきがするw

ケースからでてる電源セットいいですねー
みてて感動しましたよw
しかも黒でまとめてあるし・・・わかってるなー
  1. 2009/01/27(火) 23:27:19 |
  2. URL |
  3. 豆 #XTdQzQ.c
  4. [ 編集 ]

わお、、火剣とか衝動買いってのがとても当たってそうだなww日記みてると物を買いすぎっていうかwwwサイボーグを作ってるのかと
  1. 2009/01/30(金) 02:03:39 |
  2. URL |
  3. m #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hikenman.blog56.fc2.com/tb.php/499-4fb4a27f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

火剣マン

Author:火剣マン
鳴かぬなら遺伝子組み換えホトトギス!



Twitter

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア